保険を最大限使うコツ(ブログ)新着記事

銀行借入ばかりがえ、

借金返済心配さな会社社長

ぼくは前職の銀行員時代に中小企業の7割の会社は赤字、もしくは赤字ではなくても借金をすることによりどうにか資金繰りを回している現状を目の当たりにしました(事実、国税庁の調査では7割の会社が赤字と発表している)。

このような実態から、今後日本の多くの中小企業の末路は、2つに1つだと考えています。

①後継者不在により会社を清算するか②借金過多により破産をするか

残念ながら、どちらかの道を歩む会社が確実に増えると予想しています(2016年6月現在)。

​もし①の選択肢を選び、負債を抱えることなくビジネスの終焉を迎えられることができれば、それは悪くない決断だったと言えるでしょう。しかし万一②のように、多くの借金を抱えたまま最悪の結末を迎えることになってしまったら・・・それは大変な事態になり得ます。ですが本当の悪夢は、破産してしまうこと以上に破産する前に社長が亡くなってしまうまたは破産する前に社長が倒れて働けなくなることなのです。

​なぜなら・・・

ジムロジャース 2ショット.jpg

2019年9月12日 @渋谷We Work

世界三大投資家のひとり、ジム・ロジャースさん​

 

「あなたは世界中の企業に投資をされ、成功をおさめてきました。あなたが考える良い企業とは、どんな企業ですか?」と質問させていただきました。

すると、ジムさんは、

「良い企業とは、時代のニーズに合った仕組みを考え、常に変化する企業だ」とおっしゃっていました。

資本があり体力がある強い企業ではなく、時代やお客様のニーズを捉え、つねに仕組みを考え、変化に適応できる企業こそ、これからの時代、生き残れる企業なのかもしれませんね。

根本寛也保険事務所ばれけるつの理由

理由

元銀行員現在資金繰り改善コンサルタントをしている保険代理店だから

銀行員時代を含め200社超の中小企業に関わらせて頂いたことにより、財務や資金調達、資金繰りに精通しています。また保険は、会社や生活を「資金繰り破綻」させないための最善策のひとつですが、資金繰りという面で銀行も中小企業には欠かせない存在です。保険と銀行、両方の内部に精通している人はそう多くはありません。

そして僕はただの保険屋ではなく、保険を「商品」としている”資金繰り改善コンサルタント”です。保険の知識や活用はもちろん、お客様にもたらす効果・利益、資金繰り改善を最重要項目と考えます。資金繰り改善を中心に据え、保険代理店をしているコンサルタントは全国探しても他にはいません。

理由

保険ではなく問題解決という価値提供しているから

僕が提供するものは、あなたの問題や悩み、不安を「解決する」という価値です中小企業にとって最大の悩みである「資金繰り」を核とし、資金繰りの問題解決を最終目的としています。そのため保険では解決できない悩み、もしくは別の方法を採用した方が最適な場合は、その他の金融商品や方法論をお教えします(例えば営業、マーケティング、心理学、会計、税務なども含めてお話合いしましょう)。

資金繰りを中心とした問題解決能力は、中小企業が永続的に成長し、生き残り続けるために必要不可欠なスキルなのです。

理由

利益をもたらし長い付き合いができるビジネスパートナーだから

僕の信条は、「Win-Win or No Deal(相互利益を得られなければ取引はしない)」です。

僕は嫌いな人とは付き合いません。お互い尊敬しあい、成長しあえる方としか貴重な時間を使いたくありません。お金の問題ではありません。一般的な「取引先」という関係性で付き合うのであれば他の保険代理店にぜひ行ってください。相互利益をもたらし合い、長いお付き合いができ、「ビジネスパートナー」として関係性を持てる方としか大切な時間・ビジネスをする気はありません。

ビジネスは「何をやるか」よりも、「誰とやるか」の方がはるかに肝要なのです。

理由

1ヵ月2社までしかお請けしていないから(法人様残り限定5社のみ)

僕は1ヵ月に2社までしか新規の法人様をお請けしていません。一社一社じっくり経営の中身を拝見するには時間がかかるからです。お客様に対し最善を尽くすために、お請けする数を制限させて頂いております​量より質にこだわっています。わざわざ地方からもお問合せいただいているにもかかわらず、現在お待たせしてしまっているお客さまは大変申し訳ございません。

また保険は入ることが目的ではなく使うとき(出口)が一番重要です。いざ手続きをする、という時に、顔をあわせながらスピーディーに対応できるよう基本的には地元密着でやらさせて頂いております。​(大変有難いことにたくさんの優良で大切なお客様に恵まれているため、現在個人の一見客様はお断りさせていただいております。また法人様につきましても、たくさんのご紹介や全国からお問合せをいただいております。懇切丁寧なご対応ができないのは信念から外れてしまいますので、残り5社限定で締め切らせていただきます。ご了承くださいませ。)

理由

アドバイス料無料だから

僕は資金繰り改善コンサルタントをしていますが保険のお客様からアドバイス料は一切頂きません。本来であれば1か月10万円超いただくのですが、保険の付帯特別サービス(付加価値)と捉えて頂ければ結構です。ですのでご安心下さい。お客様は何もリスクなく保険と資金繰り改善のアドバイスを得られます。

​顧客レビュー

関口社長_edited.jpg

関口 政信さん

会社経営者

借金返済保険というものを初めて知りました。万が一のとき家族に迷惑をかけることなく会社を清算できるように入りました。また経営のアドバイスもいつもありがとうございます。

​企業HP:https://marusen-kk.com/

新井社長_edited.jpg

新井 康司さん

会社経営者

元銀行員の根本さんならではの素晴らしい提案がいい!私のライフプラン・スタイルに合わせた提案をいただけた。また経営についての相談もいつもありがとうございます。

​企業HP:http://sfat.jp/

S__107044869.jpg

​中山 海彦さん

公務員

いつも親切なサポートありがとうございます ^^

​地元で信頼できる方だったので契約しました。

​何度か事故を起こした際は、本当に助かりました。

​経営相談の実績

01/小売業 埼玉県日高市

【改善前】

10年間赤字。前期は1200万円の最終赤字

【改善後】

​翌期2700万円の最終黒字(相談から約1年後)

​※改善効果は各社異なる場合がございます。

02/建設業 埼玉県日高市

【改善前】

前期120万円の最終赤字

【改善後】

​翌期6ヶ月にして370万円の最終黒字(相談から約1年後)

​※改善効果は各社異なる場合がございます。

03/製造業 埼玉県日高市

【改善前】

借入金①:工場と工場敷地の銀行借入金利2.85%
借入金②:運転資金の銀行借入金利2.30%
借入金③:運転資金の銀行借入金利2.50%

【改善後】

・借入金①金利利下げ1.75%(1.1%利下げ)
・借入金②③、2本を1本化。返済額が減額し、金利も1.8%に利下げ
■上記の結果、金利の利下げにより総支払利息が1,170千円減少

​※改善効果は各社異なる場合がございます。

04/建設業 埼玉県日高市

【改善前】

銀行借入1.55%の長期借入

【改善後】

同借入再調達時1.05%で借入

​※改善効果は各社異なる場合がございます。

資金繰りの達人 本.jpg
なぜ経理事務員はスターになれないのか?.jpg

出版物・掲載物について

2019年度5月より、所沢商工会議所会報誌「sora」の奇数月の記事を担当させていただいております(記事は奇数月のP14)。

⇒ 所沢商工会議所 会報誌「sora」はこちらから

所沢商工会議所 

会報誌「sora」 発行のお知らせ