借金を返せなくなったら、どうすればいいですか?

最終更新: 5月31日


@埼玉県鶴ヶ島市の保険代理店事務所より

借金を返せなくなったらどうすればいいですか?って、お客さんから聞かれます。

これ、けっこうな頻度で聞かれます。



その答えのひとつの方法は、リスケ(条件変更)です。


約束通り返済できないんだから、約束の条件を銀行さんに変更してもらいます。



このへんの実務のことは、ちょっと今回は置いておきます。


話が長くなるので。



それで今回お伝えしたいのは、借金を返せなくなるときって、業況不振のときだけではないですね。


たとえば、


・売掛金が焦げ付いた


・不渡りくらった


・社長の資産が乏しい


・社長が亡くなった


とか。



お金が手元にない(もしくは、入ってこない)という可能性はいくつもあります。


上記のそれぞれのリスクには、それぞれの対処法があります。


ほとんどの中小企業は、資産を守る対策をしていません。


絶対にしなきゃダメです。



しないというより、やり方を知らないほうが多いと思います。


先程のリスクのなかでも、とくに皆さんがやっていないもの。



それは借金返済保険です。


賢く優れた社長は、対策をしはじめています。

こちらから



ー資金繰り改善士 根本寛也


資金繰り改善士が経営する中小企業専門の保険代理店。

借金返済保険のことなら日本で第一人者の根本寛也保険事務所へ。

法人保険の相談、見直し、資金繰り改善をお求めなら、埼玉県鶴ヶ島市の根本寛也保険事務所へ。




1回の閲覧0件のコメント