根本寛也(ねもとひろや)の自己紹介

更新日:2日前



経営コンサルタント/マーケッター/セールスライター

1988年埼玉県鶴ヶ島市生まれ、坂戸市在住

東洋大学経済学部国際経済学科卒

2021年度(公社)飯能青年会議所 経営資質向上委員会委員長


ビジネス上のモットー

Win-Win or No Deal​ (相互利益がなければ取引をしない)


クリフトンストレングスの上位資質

①最上志向 ②親密性 ③学習欲 ④内省 ⑤自我 ⑥目標志向 ⑦未来志向 ⑧戦略性 ⑨分析思考 ⑩規律性​


略歴

両親が個人事業主で共働きだったため幼少期から自由奔放に育つ。兄姉の影響で小2でサッカーを始める。小学生時代は埼玉県選抜、中学時代は県大会優勝し関東大会出場するなど、まずまずサッカーに励む。高校は強豪校に進むもサッカースタイルが合わず心折れる。大学在学中はサッカーのコーチに勤しむ。教え子がU-12の日本代表に選出。指導に才能があることを自覚。また長期休みを利用しバックパッカーにチャレンジ。東南アジアを中心に13ヵ国渡航。何度も死にそうな目に遭う。大学卒業後、地方中堅銀行に入行。結果主義&能力主義の銀行界は厳しく人生2度目の挫折を味わう(1回目は高校サッカー)。また異端者として扱われ、日々上司から「出る杭は打たれまくり」半鬱状態になる。しかし入行2年時に「実務専門簿記学校-士学舎-」との出会いにより人生に変化が起こる。佐藤校長より実務で生かす「数字の活用法」を伝授され、会計と決算書&財務が完全にリンクしその後覚醒。セールスの理論を実体験を通しながら血肉化し、営業1年半にして全店営業成績1位を獲得。丸5年の銀行生活の間に携わった中小企業は200社超。独立後、父から保険代理店を継承。日本で唯一、中小企業の最後の砦「借金返済保険」を提供中。また経営コンサルタント、マーケッター、セールスライターとして活動中。10年赤字企業を1年にしてⅠ字回復させ、3期連続最終利益3000万円弱を計上。その後売上を2倍にさせる。セールス、マーケティング、財務コンサルなどの支援を通して地元中小企業の再建、売上利益アップ、まちづくりに精力を傾ける。




自己紹介動画






【講演会】

日高ロータリークラブ 卓話

 

平成29年4月18日(火)、日高ロータリークラブにて卓話をさせて頂きました。

【卓話テーマ】

「借金返済保険」について、お話させて頂きました。 貴重な機会をいただき、ありがとうございました!





■借金返済保険とは? >>


■保険の購入を失敗する原因とは? >>






78回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示