【社長必見】連帯保証人なら知っておかなければならない「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」「分別の利益」とは?

更新日:10月14日


@埼玉県鶴ヶ島市の保険代理店事務所より



あなたは、連帯保証人の怖さをご存知でしょうか?



連帯保証人になると、、、


❶催告の抗弁権


❷検索の抗弁権


❸分別の利益


がないんですよ。



ご存知でしたか?


というより、なんちゃらの抗弁権とか、なんやねんって感じですよね、、、



まず用語の説明をすると、


❶「催告の抗弁権がない」とは、、、


債権者(たとえば銀行)は、主たる債務者でも連帯保証人にでも、好きな人に支払の請求をすることができるというものです。


たとえば銀行は、保証人のAさん、Bさん、Cさんがいたとしたら、誰に支払の請求をしてもいいんですね。



つづいて、、


❷「検索の抗弁権がない」とは、、、


主たる債務者に返済能力があったとしても、債権者が連帯保証人に請求を求めてきた場合、連帯保証人は反論できないというものです。


たとえば、保証人Aさん、Bさん、Cさんがいたとして、Aさんがいちばん資産を持ってるのに、銀行はBさんに請求を求めてきた。


これに対しBさんは、「いやいや、Aさんのほうが資産あるんだからそっちに取り立てしてくださいよ!」と、反論することができないのです。


払わないといけないんですね。



❸「分別の利益がない」とは、、、


主たる債務の全額を保証しなければいけません。


たとえば、負債が600万円あり、保証人がAさん、Bさん、Cさんいたとします。


各人200万円ずつ負債を分け合うのではなく、


誰もが600万円全額を返済しなければいけない義務が生じるのです。



連帯保証ってこわいですね、、、



さぁ、果たして、たとえ話に出てきた保証人Aさん、Bさん、Cさんは、あなたの状況では、誰にあたるでしょうか?


中小企業の社長が負債を抱えたまま、亡くなってしまった場合、誰が保証人になりうるのでしょうか?



保証人という恐怖から免れるために、簡単で、身近なサービスがあります。


それなのに、ほとんどの社長が使用していない借金返済保険、、、


あなたはしっかり準備してくださいね。



ー根本寛也



P.S

借金返済保険については、こちらの講座でお伝えしています。

こちらから




31回の閲覧0件のコメント