経営者には2つの顔がある? ○○と○○

更新日:10月14日




@埼玉県鶴ヶ島市の保険代理店事務所より


生命保険では、法人が契約者となる保険を、


「経営者保険」


なんていう言い方をします。



経営者保険とは、字のごとく、「会社を経営している経営者のための生命保険」のことですね。



しかし経営者は、会社を経営しているだけではなく、ある別のものも経営しているんですね。


そのため経営者は、2つの顔を持つとも言われます。



さぁ、もうひとつの顔とは、なんでしょうか?



正解は、


として、として、家庭も経営しています」



人間誰しも、立場は違えど、守りたいもの、守らなければいけないものがあります。


会社経営者は、社長として、


・会社の存続


・取引先


・従業員の生活 


などを守らなければいけません。



また、夫として、父として、


・家庭の生活


・資産


・子どもたちの将来 


なども守らなければいけません。



2つの顔を持つ会社経営者であれば、すべてを守るために準備するべきものがあります。


それは「借金返済保険」です。



これがあれば、じつは会社もプライベートも守ることができます。


まだまだ世の中に浸透していませんが、ぜひチェックすべきものです。



ー根本寛也



P.S.

借金返済保険について、こちらでお伝えしています。

こちらから




47回の閲覧0件のコメント