新婚さんあるある! 結婚ホヤホヤ時に よくある考え

最終更新: 5月17日




@埼玉県鶴ヶ島市の保険代理店事務所より



6月に入ってから結婚ラッシュですね。


毎日、結婚報道ばかりです。


本当ジューンブライド効果スゴイですね(笑)



まぁ、まさか、、、


山ちゃんが清楚系女優をゲットするとは思いませんでした。


何かのドッキリ企画かと思いましたよ!(笑)


世の中の男性に、夢を与えるビックリ!ビッグニュースでした。


話はズレますが、、、


山ちゃんの、あのメガネがいつも気になるんですよね。


赤いメガネは良いとして、、、


なんかレンズのサイズ小っちゃすぎじゃない?!(笑)って、いつも思っちゃいます。


顔は決してブサイクではないと思うのですが、あのメガネがブサイクオーラを出してしまっている気がするんですよね、、、



まぁそれはどうでもいいとして、、、(笑)



なぜかはわからないですが、私の周りでも結婚ラッシュがきています。


友人関係だけでも10組以上は結ばれましたね。


なぜなんだろう、、、


そういう年齢に差し掛かっているのか、、、


たまたまそういうタイミングなのか、、、


おめでたいことばかりです。



そんな「結婚」という人生の一大イベントを迎えると、みんないろいろと身の回りの整理を始めますね。


同棲するのに家電が余って処分したとか、、、


結婚のタイミングでマイホーム買っちゃうだとか、、、



話によくあがるのが、「結婚したら夫婦の財布は同じにするのか、別々でお金の管理をするのか」問題。


これは、こないだの飲み会でもみんなの意見が真っ二つに分かれた、永遠に答えのでないテーマです(笑)


あなたのお家は、どっち派ですか?



それと結婚のタイミングで必ず夫婦間で話し合われるのが「生命保険」です。


商売柄、結婚のタイミングで保険の相談を受けることが多いです。


「人生ではじめて保険を買うから内容がよくわからない、、、だから、ねもっちゃん、教えて!」っていう、相談が多いですね。



そして、よくあるみんなのコメントが、


「えぇー、、、意外と保険って高いのね!」っていうやつ。


これは本当によくあるあるな意見ですね(^^;)


確かに高いですよね、、、


使うかもわからない保険に、何万円も払うなんてもったいない気がしちゃいますもんね。


その気持ち、すっごいわかります。



それぞれの家庭には必ず予算っていうものがあって、保険以外にも様々な固定費があったり、急な出費があったりと、


「正直、貯金なんて厳しいよ、、、」って感じですもんね。



でも、


いろんな家庭を見ていて思うのは、


"やっぱり保険って大事" ってことです。



「自分は病気にならないだろうとか、、、」


「自分は事故に遭わない、、、」って、みんな思うんですけど、でも不幸にも、運悪く本当になっちゃったりする。



その時はやっぱり


保険に入ってて助かったな!」って、なるんですよ。


「保険で助かった、、、」っていう多くの方を見ていると、本当に保険って大切だなって思います。



いつも思うのは、、、


・保険に予算をかけられない人、


・または収入が低い人


ほど、保険は "逆に必要" です。



理由として、


「お金が厳しいから保険は入っていない」っていう方が多いですが、、、


そういう方こそ病気になったら"もっとお金に困窮します" からね。


何にいくら払うか?っていう支出のバランスが難しいですが、


「保険はまったく入っていない」


というのではなく、少しでもいいから、ぜひ "保険の権利を買って" おいてもらいたいと思います。


ちょこっとでも良いんです。


家計に響かない程度で保険には入りましょう。


(個人的には、某ネット生保も全然アリだと思ってます。)




ー資金繰り改善士 根本寛也



PS 

紹介ページ作成しました。

身近のかたが保険をお求めなら、ぜひご紹介ください。

ご紹介いただくと、保険料の一部を

ガンの子どもたちに「寄付する」仕組みにしています。


紹介ページは、こちらから

https://www.nemotohoken.com/syoukai



資金繰り改善士が経営する中小企業専門の保険代理店。

借金返済保険のことなら日本で第一人者の根本寛也保険事務所へ。

法人保険の相談、見直し、資金繰り改善をお求めなら、埼玉県鶴ヶ島市の根本寛也保険事務所へ。




83回の閲覧0件のコメント