夜眠れないほど資金繰りに悩まされている小さな会社の社長さんへ

悩まれている資金繰りの問題は、次のような原因ではありませんか?

■思うように売上がたたず赤字が続いている。資金がヤバい、、、

■借入が膨らみすぎて銀行に返済できない。どうしよう、、、

​■取引先からの回収サイトが長くて資金不足。給料の支払いが、、、

■今月の支払手形が落とせない。不渡になっちゃう、、、

■事業活動中に事故を起こした。費用が払えない、、、

​上記の原因以外にも経営をしていると、毎日、毎月のようにさまざまな問題が発生しますよね。

とくに資金繰りに関する問題は、社長にとって命をけずりとられるほど深刻な悩みであり、日々ふりかかる問題だと思います。

僕は今までに200人以上の社長とお会いしてきましたが、皆さん口をそろえて「資金繰りが厳しい」とおっしゃっています。

どんな規模の会社でも、いつでも資金繰りは厳しいのです。

また僕はいま、資金繰り改善のお手伝いをさせていただいております。

 

社長のみなさんは、毎日のように「自殺する夢を見た」「睡眠薬を飲まないと眠れない」「眠れず疲れが取れない」など過酷な日々を送られています。

みなさん出口がみえるまで暗いトンネルを歩くのは大変でツラいのです。そのお気持ちとても理解できます。

社長おひとりで悩まれるのは、​もう終わりにしませんか?

社長おひとりで悩まれていても、おそらく事態は悪化する一方で、その後は

・解決までに相当な時間がかかるか、

・最悪ゲームオーバー

になってしまうでしょう。

一番よくないのは、"悩み、時間が無駄に過ぎること"です。

時間が限られてしまうと選択肢がせばまり、時遅し、、、になってしまうのです。

悩むのではなく考えて行動することが重要です。

行動するためには、問題を正確に把握し、根本的な対処をしなければいけません

そして、いくつもある対処法のなかから適切な選択をし、問題を解決するのです

この一連のながれに対し、迅速に最善の対応をするには、専門家に相談するのが一番効率がよいでしょう。

例えて表現するなら、「具合が悪くなったらすぐに専門の病院に行きましょう」ということです。

では資金繰り改善病院はどこにある?

名医はいらっしゃいますか?

世のなかに、いろんな専門分野のお医者さんがいらっしゃいます。

しかし資金繰りに関するお医者さんがいないのは不思議でなりません。

(しいていうなら「ターンアラウンドマネージャー」が再建請負人)

小さな会社の社長にとって相談できる相手といえば、顧問税理士はどうでしょうか?

残念ながら、税理士は”税務の専門家”であって資金繰りのプロではありません。

もちろん中には優秀な方もいますが、それは稀です。

では、商工会議所は?

商工会議所は、経営相談はのってくれますが期待できるほどの返答は来ません。残念ながら。

それなら銀行は?

お付合いしている銀行に相談してしまったら、それこそ命を取られてしまうかもしれません。

中小企業の最後の命づな(銀行調達)なのに、自ら断ってしまうのと一緒です。

恥をしのんで仲の良い社長は?

お互い資金繰りで切羽つまっている状態なのに、おそらくぐっすり眠れるようになるほど優れた解決策は返ってこないでしょう。

​このような事からも、社長のそばに名医がいないのがほとんどなのです。

ですから事実として、起業して10年以内に96%の会社が無くなってしまうのです

(ビジネスに失敗する要因の70%は、"販売不振""事業主が自分のビジネスの弱みに目をつむって助けを求めないこと"です。また失敗するビジネスのうちの90%は、"事業主のビジネスに対する知識とスキルが不足している”のが要因です。職業的なスキルではありません)。

金融関係で

「影響力の少ない利害関係者」である

保険屋なら相談しやすい

ぼくは金融商品という武器を使えて、資金繰りにたずさわれる人のなかで、意外に保険代理店は重宝されるのではないかと考えております。

多くの保険代理店は、上記であげた税理士や商工会議所のように、

・資金繰りに関するノウハウ

・知識

・情報

・スキル

を持ち合わせていないでしょう(残念ながら)。

しかし保険という金融商品は、会社を"資金繰り破綻させないための重要な道具"であり、

使い方によっては、実は銀行よりも助けてくれるのです。

(例えば、「借金返済保険」や「契約者貸付」、「休業補償」など)

ここまで長々と小さな会社の苦難や現状をのべてきました。

お話の結論として、資金繰りに困っている、予防をしたいという社長は弊社にご連絡をください。

僕が200社以上の会社を見てきたなかで、残念ながら破産してしまった会社、または社長が最悪の決断をされてしまった会社がいくつもありました。

その会社に共通することは、「相談をせず社長ひとりで悩んだ」「相談するのが遅かった」です。

ぼくは名医かどうかはわかりませんが(お客様が判断することなので)、数多くの現場をみている経験値からいえば、おそらく社長より選択肢と打開策はあるはずです。

また、どちらの会社にも顧問税理士がいらっしゃると思います。

僕たちをどのような立場で考えて頂きたいかという「セカンドオピニオン」です。

どうぞいまの税理士先生と並行して、私たちをお使いください。

(もちろん普通に保険屋さんとしてご利用していただいても構いません)

元銀行員という銀行のノウハウと、現在保険という切れ味鋭い道具を使えること、

そして資金繰り改善コンサルタントの知識を活かして、

埼玉県鶴ヶ島市付近のお客さまの資金繰り改善をお手伝いしたいと考えております。

最後にこの言葉をあなたにお送りしたいと思います。

ある有名な方がこんなことを言っていました。

「成功は芸術だが、失敗は科学」だと。

失敗には原理原則があり、踏んではいけない地雷があるのです。

過去に多くの会社が倒産し、やってはいけない教訓を示してくれているのです。

あなたの会社は、這い上がり、ぜひとも永続的な事業活動を営んでください。

根本寛也が選ばれる5つの理由

理由1

元銀行員で現在資金繰り改善コンサルタントをしている保険代理店だから

銀行員時代をふくめ200社超の中小企業に関わらせていただいたことにより、財務や資金調達、資金繰りに精通していますまた保険は、会社や生活を「資金繰り破綻」させないための最善策のひとつですが、資金繰りという面で銀行も中小企業には欠かせない存在です。保険と銀行、両方の内部に精通している人はそう多くはありません。

そして僕はただの保険屋ではなく、保険を「商品」としている”資金繰り改善コンサルタント”です。保険の知識や活用はもちろん、お客様にもたらす効果・利益、資金繰り改善を最重要項目と考えます。資金繰り改善を中心に据え、保険代理店をしているコンサルタントは全国探しても他にはいません

理由2

保険ではなく問題解決という価値を提供しているから

僕が提供するものは、あなたの課題や悩み、不安を「解決する」という価値です。中小企業にとって最大の悩みである「資金繰り」を核とし、資金繰りの問題解決を最終目的としています。

そのため保険では解決できない悩み、もしくは別の方法を採用した方が最適な場合は、その他の金融商品や方法論をお教えします

(例えば営業、マーケティング、心理学、会計、税務なども含めてお話あいしましょう)。

資金繰りを中心とした問題解決能力は、中小企業が永続的に成長し、生き残り続けるために必要不可欠なスキルなのです。

理由3

利益をもたらし長い付き合いができるビジネスパートナーだから

僕の信条は、「Win-Win or No Deal(相互利益を得られなければ取引はしない)」です。

僕は嫌いな人とは付き合いません。お互い尊敬しあい、成長しあえる方としか貴重な時間を使いたくありません。お金の問題ではありません。一般的な「取引先」という関係性で付き合うのであれば他の保険代理店にぜひ行ってください。相互利益をもたらし合い、長いお付き合いができ、「ビジネスパートナー」として関係性を持てる方としか大切な時間・ビジネスをする気はありません。

ビジネスは「何をやるか」よりも、「誰とやるか」の方がはるかに肝要なのです。

理由4

1ヵ月に2社までしかお請けしていないから(法人様残り限定5社のみ)

僕は1ヵ月に2社までしか新規の法人様をお請けしていません。一社一社じっくり経営の中身を拝見するには時間がかかるからです。お客様に対し最善を尽くすために、お請けする数を制限させて頂いております。​量より質にこだわっています。わざわざ地方からもお問合せいただいているにもかかわらず、現在お待たせしてしまっているお客さまは大変申し訳ございません。

また保険は入ることが目的ではなく使うとき(出口)が一番重要です。いざ手続きをする、という時に、顔をあわせながらスピーディーに対応できるよう基本的には地元密着でやらさせていただいております。

(大変有難いことにたくさんの優良で大切なお客様に恵まれているため、現在個人の一見客様はお断りさせていただいております。また法人様につきましても、たくさんのご紹介や全国からお問合せをいただいております。懇切丁寧なご対応ができないのは信念から外れてしまいますので、残り5社限定で締め切らせていただきます。ご了承くださいませ。)

理由5

アドバイス料は無料だから

僕は資金繰り改善コンサルタントをしていますが保険のお客様からアドバイス料は一切頂きません。本来であれば1か月10万円超いただくのですが、保険の付帯特別サービス(付加価値)と捉えて頂ければ結構です。ですのでご安心下さい。お客様は何もリスクなく保険と倒産リスク改善のアドバイスを得られます。

根本寛也のミッション

​中小企業に資金繰り改善法を伝え、地域経済に貢献する!